毛布は何番目??

こんにちは、斉藤です。

タイトルにも書きましたが
皆さま、寝るときに毛布って何番目にかけますか??

ちなみに私は敷布団→わたし→毛布2枚→掛布団の
順に今までずっとかけていました。
これを見て思った方いると思いますが
毛布2枚に掛布団って掛けすぎじゃない?!って感じですよね。笑
ですが、これでも寒くて凍えてしまうんですよ・・・(*_*)
(寝相が悪すぎて朝になると何もかかっていないんですが・・・(¯―¯٥)笑

そこで、今回は毛布はどこに掛けると暖かいのか調べてみました。

布団や毛布といった寝具には、寝ている間の汗や熱による
水蒸気を素早く吸って、素早く乾かしてくれる機能が求められ
布団と毛布の素材によって掛ける順番は決まるようです。

私の場合、掛布団が羽毛のものなのですが
羽毛布団の温め効果をより実感するには、羽毛布団が肌に
直接触れるようにすることが大切なのですが
毛布を羽毛布団の下にすると、肌と羽毛が密着しないために
体温は感知されず、羽毛が膨らむこともなく保温性が軽減させてしまう
ということは…
私の掛け方は暖まらない掛け方だったみたいです笑

暖かくするには、先程も書いてありますが
羽毛布団が直接肌に触れたほうがいいので
羽毛布団の上に毛布を掛ける方が効果はあるようです!!

他にも、掛布団が綿布団の場合は
今まで私がかけていたように
掛布団の下にかけるのがいい。
もっと言えば、掛布団の下+敷布団の上がより温まりやすいみたいです!
(綿布団でも、しっかりお手入れいていれば
掛布団の上に毛布を掛けてもいい場合もあるようです。)

毛布が重い物の場合は上にかけないほうがいいので
気を付けてください⚠

今週は比較的暖かい日が続き
効果が感じにくいと思うので
寒い日や、秋から実践していこうかな!と思っています。
私と同様あまり、効果が得られない掛け方をしていた方、
引っ越しをするから布団を購入した!という方
これを機に1度掛け方の順番を変えてみてはどうでしょうか!!

今回はここで失礼します。

それでは。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する