FC2ブログ

マラソン、終わりました・・・!!

こんにちは、斉藤です。

以前からブログでちらほら書かれていた

フードバレーマラソンですが、無事終わりました!!!🏃🏃🏃

応援して下さった方々、ありがとうございました!!

参加した社員全員が完走することができました!!!

天気は曇りから小雨、雨とあまり恵まれませんでしたが

会社全体でこのような地域のイベントに参加できて

よかったなと思います。

ハーフ2.5キロ・5キロ 

左がハーフ・右が2.5キロと5キロです!!



シノカワのホームページの「シノカワホームについて」のところに

地震に強く、雪に強く、寒さに強い2×4・2×6工法や、

自由な間取りと開放的な空間が魅力の在来工法を用いた家


ということが書かれています!!

今回はこの文章にも出ている2×4工法と在来について紹介します

柱と梁の軸組によって組み立てていく在来。

基礎の上に木の土台を据えて、柱と柱を梁で水平につなぎ

対角線を筋交いで補触します。

筋交いの量と配置バランスが耐震強度を左右します。

実は日本の住宅の約8割が在来であるといわれています!!

この日本の伝統的な住宅工法である在来(木造軸組工法)の

対照的な工法が2×4工法(木造枠組工法)です。

2×4工法は2インチ×4インチ

サイズの角材と合板を接合して、柱や梁の代わりに

壁、床、天井、屋根部分を構成しそれらを組み合わせて

箱状の空間をつくっていく

イメージとしては「面」で組み立てていく工法です。

シノカワホームの2×4在来についてもぜひ見てみてください!!
       👆クリックするとすぐ見れます(*゚0゚)👆

まだまだ分からない用語ばかりでたくさん調べて学んでいる日々です・・・

ブログを通して紹介させて頂く機会が増えてしまうと思いますが

住宅を建てる際などに少しでも役立ててもらえたら幸いです(m。_。)m

では、今回はここで失礼します!!