ガスについて!!!

こんにちは、斉藤です。

昨日、パシュート女子が金メダルを獲得しましたね!!
(前回もオリンピックについて書きましたが今回も少し…)
メンバーの高木菜那選手と高木美帆選手は
私と本間さんと同じ高校出身なため
私たちが高校生の時のスケート部の先生が
美帆選手の顧問だったため、たくさんのテレビに
「恩師」として出ていましたが
ある番組で「父親」と間違えて紹介されていたので
思わず笑って、ツッコんでしまいました( ´艸`)フフ

余談はさておき・・・

以前ブログで賃貸についてアクセス方式についてと、
アパートとマンションの違いを書きましたが
今回は都市ガスとプロパンガスについて比較してみようかと思います!!

都市ガス

都市ガスは何と言っても「料金の安さ」です。
プロパンガスの場合、物件に設置されたガスボンベから
供給されているので、ボンベ内のガスが無くなれば交換する必要があり
定期的にボンベの交換や点検をしないといけないため
人件費がかかります。
それに比べ都市ガスは各地域に通っている配管によって供給されるため
配管が壊れない限りガスを供給し続けることができるので
人件費が安いのと、都市ガスは公共料金なので
自由料金のプロパンガスよりも料金を抑えることができます。

また、都市ガスは空気よりも軽いため万が一ガス漏れした場合
天井部分にたまります。
そのため、空気の流れに乗りやすいので、
換気扇を回したり窓を開けるなどの換気をすることによって対処できます。
プロパンガスは空気よりも重いため、低い場所にたまりますので
玄関などのドアを開けて外に掃き出すように対処します。
対処の面を考えると都市ガスのほうが…!!

プロパンガス

反対にプロパンガスのメリットの1つとして
復旧の早さが出ます。
地震などの災害が起きたとき、その後の生活を考えると
プロパンガスの方が復旧が早いです。
都市ガスは地中に埋まっているので配管が破損すると
直すのにに時間がかかってしまいますが、
プロパンガスはボンベごとに独立しているので
自宅の配管の安全性が確認できればすぐに使用可能です。

他にも都市ガスは熱量が約12,000kcalに対して
プロパンガスは約24,000kcalと約2倍発熱量に差があります!!
なので、料理で強い火が使いたい!!などという方には
プロパンガスのほうが好まれるかもしれません。

もちろんこれは賃貸に限らず新築の際にも関わると思いますので
事前にとの範囲に都市ガスが供給されているのかなど
調べておくことが重要です!

私もどっちにするかちゃんと先の事も考えて
賃貸物件を決めようと思います!!

今回はここで失礼します!!

それでは!!